高校生【留学先:オーストラリア・ケアンズ】

授業の感想

一番楽しかったことは、writingの授業です。宿題を先生が次の日に、添削を終えた状態で返却してくれたこと、また、直しをその場で見てくれたことがとても嬉しかったです。授業は日本人だけではなかったので、英語だけでは自分の主張が伝わりにくかったことが、とてもは歯がゆかったです。

ホームステイの感想 

ホストファミリーは本当に親切で、子供達が毎日UNOなどで遊んでくれたり、英語があまりできない私に根気強く話しかけてくれたりしてもらったことが、とても嬉しかったです。最後にお手紙をもらった時は感動しました。

アクティビティの感想 

一番心に残ったアクティビティはグレートバリアリーフに行ったことです。はじめてのシュノーケリグでしたが、すぐに慣れて、サンゴ礁とたくさんのお魚を見ることができました。コブダイに触ることができて興奮しました。

英語留学全体の感想

オーストラリアの文化を経験することができたのが、このプログラムでの一番の収穫だと思います。スーパーの大きさに戸惑ったり、オーストラリア独自の発音に驚いたりしました。また、お弁当のスナックを食べきるのに苦労しました(笑)。新しい友達も増えて、本当に楽しかったです。

海外での生活を体験して、新しく学んだこと(文化の違いなど)や、おもしろエピソードは何ですか?

ホストファミリーの11歳の女の子が、日本語を勉強していたので、日本語の発音を聞いてあげたり、弁論大会の準備を手伝ったりしました。「レタス」が言えなかったり、「まずい」が「むずい」になったりしていてかわいかったです。オーストラリアのテレビ番組を観ていて一番感じたのは、オリンピックニュースではオーストラリアのことばかり放送されていたことです。

保護者様の感想 

毎日丁寧な報告をありがとうございました。我が家ではLINEなどはしないので、スタッフの方から届いた写真やメールが貴重な情報源でした。楽しんでいる様子がわかったのでとても安心しました。帰国してからも写真をもとにいろいろと娘が説明をしてくれたので、土産話も盛り上がりました。 オーストラリアの雄大な自然に感動し、治安の良い、穏やかな街で充実した2週間を過ごすことができたそうで、オーストラリアが大好きになって帰ってきました。心配していた現地での生活も、ホストファミリーが本当に親切にしてくださいましたので、困ることはなかったようです。語学というよりは、ど今日と順応力を鍛えるために参加させましたが、十二分に目的を果たし、満足したようです。