Original

ホームステイをする前に知っておいた方がいいこと

ホームステイとは海外のお家で、みなさんを受け入れてくれるホストファミリーと一緒に生活をすることです。

春休みや夏休みに短期留学をする場合など、ホストファミリーはみなさんを家族の一員として温かく迎え入れます。そしてみなさんも実際に同じ生活ができる本当に良い経験であり、まさにこれが「異文化交流」です。

良い家族関係を築き、楽しく充実した滞在ができるようにするためには、事前に知っておいた方が良いことがいくつかあります。


ホストファミリーってどんな人?

一言で表すなら、本当に「いろいろな人たち」です。年齢、生まれ育ったバックグラウンド、家族構成など日本で想像するよりもはるかにたくさんの面で異なる人たちがホストファミリーをしてくださっています。

一番は「生まれ育ったバックグラウンド」がそれぞれに異なるということではないでしょうか。つまり、例えば現在はアメリカ人として生活していますが、おじいちゃんおばあちゃんの代にメキシコから移住してきたスペイン語の背景を持つアメリカ人もたくさんいます。

一口にアメリカ人やオーストラリア人と言っても肌や髪の色も様々です。異なるバックグラウンドを持った人たちが構成している社会だということを認識しておくことが大切です。

家族構成も様々です。すでにリタイアしたおじいちゃんおばあちゃんお二人の家庭、子供がいる家庭、子供がいない家庭、シングルペアレントの家庭、自分の子供以外に恵まれない子供を養子として迎え入れ一緒に家族として暮らしている家庭、結婚という形はとらずにパートナーとして一緒に暮らしている家庭などなど。

そのような人たちが、さらにホストファミリーとして違う国(日本だけでなく他の国からもたくさんホームステイにやってきます。)から来た子供たちを受け入れてくれるのです。

日本のお友達の家庭も自分の家庭と違うように、まして日本とは全く異なる文化や考え方を持った人たちと一緒に生活をするのですから「違って当たり前!」、その違いを楽しみながら自分の中に取り入れることができればホストファミリーとの良い関係が築けます。


分からないことがあれば積極的に聞くようにしましょう。分からないことがあるのに、放置したままにしていると後で大きな問題に発展することもあるので、そうならないように心掛けましょう。

“積極的に何でも聞きましょう!”とよく言われますが、ここで大切なのはやはり「コミュニケーション力」です。

もちろん英語が上手に話すことができればよりベターですが、それよりも大切なのは「コミュニケーション力」です。たとえ英語がうまく話せなくても、単語をつなぎ合わせただけでも良いので、自分の意志を伝えようとする気持ちが大切です。この気持ちが伝わればホストファミリーとも良好な人間関係を築くことができます。

「ホームステイで役に立つ英語」をさらに読む

  ホームステイで役立つ英語 アクセス留学センター


ホストファミリーの食事

食事は海外滞在中の大きな楽しみの一つです。

みなさんのお口に合えば、楽しい食事になりますよね。基本的なスタイルは大皿にパスタやチキンなどのメインが盛り付けられサラダなどと併せて各自でお皿に取り分けます。

野菜をたくさん食べる家庭もあれば、夜はほとんど生野菜を食べない家庭もあります。メキシコ系のファミリーだと豆類がたくさん出されたります。また日本のようにご飯、お味噌汁、おかず、小鉢というようにいくつもお皿がテーブルに並ぶのでなく、一人1皿が基本です。ワンプレートにすべてを盛り付けてナイフとフォークで食べます。


白いご飯は食べられる?

日本人のために気を使って白いご飯を出してくれる家庭もありますが、ここで覚えていてほしいことは「白いライス=日本の白いご飯」ではないということです。

海外で出されるライスはロングライスと呼ばれ、良く言えばサラサラで粘り気がありません。日本の食事が懐かしくなってきた頃にライスが出てくると、みなさん始めは喜ばれますが、すぐに味の違いに気づきがっかりしてしまう人も多いのが現状です。日本の白いご飯はふわふわで粘り気や甘みがある、私たち日本人が慣れ親しんだ本当においしいものですが、同じものを海外に来てまで求めるのはやはり違うのではないでしょうか。

ロングライスも慣れれば美味しいものです。一緒に食べる海外のお料理にはこのロングライスも方がむしろぴったり合いますので、ぜひ楽しめるようになってください。


朝食はどんなもの?

多くの家庭が朝は忙しいため、さっと食べられるシリアルが一番よく出されます。

シリアルと言っても種類はかなりたくさんあります。家庭によって置いてあるシリアルの種類は異なりますが、だいたい2~3種類のシリアルが常時あります。これらを自分の好みによって、混ぜ合わせて食べるのも楽しみの一つです。

トーストや、たまにパンケーキを出してくれる家庭もあります。飲み物はコーヒーや紅茶、オレンジジュースなどから選ぶことができます。フルーツもリンゴやオレンジ、バナナをそのまま出してくれる家庭もあれば、「フルーツサラダ」といって数種類のフルーツを小さくカットし混ぜて、ヨーグルトなどと一緒に食べる家庭もあります。

やはり基本的な味は「甘い」ですね。ジャムやはちみつも種類が豊富なので、好みのものに出会えると楽しい朝食タイムになります。

現代のホストファミリーは共働きの家庭がほとんどですから、朝はみなさん忙しいです。

簡単にさっと食べられるものですませます。ベーコンエッグやサラダなどを作る時間はありませんので、覚えていてくださいね。

また海外の多くの家庭では、小学生以上になると、自分で朝食の用意をするようになります。シリアルとオレンジジュースやミルクといった簡単なものなので、それらを好きなだけ自分で器に入れて食べます。

もしホストファミリーがシリアルなどの場所を教えてくださり、自分で好きなように食べていいよと言ってくれたら、それは普通のことですから、楽しんで自分で準備して食べてくださいね。


昼食はどんなもの?

簡単に食べられるものが昼食になります。基本的にはサンドイッチやラップサンドです。ラップサンドは日本ではまだあまり馴染みがないかもしれませんが、トルティーヤというトウモロコシの粉からできているグレープのような生地にチキンやツナ、野菜などを挟んだものです。サンドイッチやラップサンドにはハムやチーズ、チキン、ツナ、野菜などが入っていてとてもおいしいです。たまにピーナツバターやジャムなどの甘いサンドイッチもありますが、もしハムなどのサンドイッチが食べたいならぜひホストファミリーに伝えてみてください。

そのほかには、前日の夕食を翌日の昼食に食べる人も多いです。レストランでも余った食事を捨てるのは大変勿体ないことと考えますので、残った食事はお客さんがボックスに入れて自宅に持ち帰り、翌日温めなおして食べる、なんてことはごく普通のことです。

昼食は、“前日の夕食の残り”なんてこともよくあることです!

好きなものであれば2回食べられますね!


夕食はどんなもの?

夕食も簡単なものが多いです。大きなお鍋に作ったパスタや煮込み料理などを皆で取り分けて食べるのが一般的です。

基本的には1品と考えてよいでしょう。それだけのお料理でなぜ海外の人たちがあんなに大きくなれるのかは不思議な気もしますが。。。

週末にはBBQでお肉を焼いてお庭などで食べる家庭もあります。お肉といっても、ビーフからソーセージまで様々です。家庭の好みによって違うでしょう。BBQは男性の仕事と考えられることが多いので、ホストファーザーが楽しそうに焼いてくれる姿を見るのも楽しい体験です。

子供が小さい家庭などは、金曜日の夜などに宅配ピザを頼む家庭も多くあります。お母さんも普段の食事作りに疲れているのでしょうか、たまにはラクをしたい夜もありますよね。普段は海外の家庭の味がなかなかお口に合わないという人もピザなら楽しく食べられています。

夕食は家族と過ごす大切な時間です。その日の出来事などを話すことで英語力を鍛える貴重な場でもあります。

積極的にコミュニケーションをとるように努力しましょう!


ホストファミリーとの生活

あいさつ

ホストファミリーと良好な関係を保ちながら生活するために一番必要な要素は「あいさつ」です。

「おはよう」「こんにちは」「ありがとう」「おやすみなさい」などの基本のあいさつは必ずしてください。こういった言葉が自然に口から出るようになると、海外で暮らすための第1歩が踏み出せたといっても過言ではありません。


お手伝い

ホストファミリーが夕食などの用意をしていたら、「何かお手伝いしましょうか?」と話しかけてみましょう。

お皿をテーブルに並べるのを手伝ったり、また食べ終わった後の食器をキッチンまで運ぶことは当たり前のことです。家庭によって多少やり方は違うので、ホストファミリーに確認しながらお手伝いをするようにしましょう。


お洗濯

海外では週1回のお洗濯が平均的です。大きな洗濯機にまとめて入れ、何度も洗濯をするというのが一般的ですが、もう少しこまめにお洗濯をする家庭もあります。日本のように毎日お洗濯をするということはあまりありませんので、そのお家のやり方を確認するようにしましょう。


ベッドルーム

ベッドルームではリラックスして過ごすことができます。ただし借りたお部屋はきれいに扱うようにしましょう。毎日、ベッドメイキングをし、整理整頓をすることで、忘れ物や紛失物も防げます。

また自分のお部屋にこもってゲームをしたり、携帯電話で日本の家族やお友達と長時間、話をするようなことはしないでください。疲れて休みたいときは、そのようにホストファミリーに伝えましょう。


ペット

海外ではペットを飼っている家庭が多く、家族同様に大切にされていることが多いです。

ペットアレルギー等でペットと一緒に生活できない場合は、リクエストができますので事前に伝えるようにしましょう。ペットが好きな方は、ぜひかわいがってあげてください。



週末

一般的には、ホストファミリーも週末はリラックスして過ごします。普段忙しい家庭は週末にまとめてお掃除をしたり、食料の買い出しに出かけたりします。また、近くに住む親せきが訪れてきたり、または訪れたり、友人家族とBBQをしてにぎやかに過ごすこともあります。

朝には教会に行く家族もあります。教会は地元の人がたくさん訪れる社交のような場所でもありますので、ぜひ行くチャンスがあれば一緒に行ってみてください。いろいろな人とお話しができる良い機会にもなります。

みなさんをどこかに案内してくれることもあるでしょう。もしどこか行きたい場所があるかなどと聞かれたら、自分の希望を伝えるのも良いことです。



たとえ短期間の留学であっても、初めての家庭で生活をすることはドキドキワクワクな気持ちになる一方、緊張感もあるでしょう。笑顔を大切に、自分からも積極的にホストファミリーとの良い関係を築く努力をしてみてください。

きっと楽しいホームステイの経験になるはずです!




お問い合わせ・資料請求

中学生・高校生・大学生
短期留学または長期留学をサポートいたします。

QRコードでLINEの友だちを追加

LINE@からお気軽にお問い合わせください


お役立ち情報