Original

【留学中のお金】海外へ安心なお金の持って行き方 短期留学編

海外にお金を持って行く方法


いよいよ留学への出発日が近づき、準備をはじめる中で1番気になるのがお金の持って行き方です。実際に「海外にお金はどのようにして持っていくといいですか?」という質問をとてもたくさんいただきます。特に短期留学の場合、現地で銀行口座を開設することは困難で、また大金をキャッシュ(現金)で持っていくのも心配です。そんな方へ、安全に持っていく方法をご紹介します。

海外トラベルマネーカード「キャッシュパスポート」

キャッシュパスポートとは?

キャッシュパスポートとは、プリペイド方式の海外専用プリペイドカードです。マスターカードプリペイドマネージメントサービシーズジャパン株式会社が発行しています。渡航前にあらかじめ必要なお金をカードにチャージ(入金)しておくことで、渡航先でマスターカード加盟店でのお買い物や、ATMでの現地通貨の引き出しに使用することができます。

日本円、アメリカドル、ユーロ、イギリスポンド、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、シンガポールドル、香港ドルの9つの通貨を1枚のカードで持ち歩くことができ、海外旅行や留学にとても便利なプリペイドカードです。(※日本国内での使用はできません)

また、カードを作る際の年齢制限もないので、中学生や高校生の方でも海外へ持参することができ、安心です。


キャッシュパスポートのメリット

審査がなく、お申し込みが簡単

インターネットからのお申込みでも1週間程度のスピード発行が可能です。審査や年齢制限もないので、中学生や高校生の方もご自身名義のカードを作ることができます。海外でどのくらいのお金を使うのかを予測するのは難しいと思う方、渡航準備を始める前に申し込みをしましょう。チャージ(入金)手続きもATMなどからのお振込で簡単です。

▶︎ お申し込みはこちらから


入金した分だけ使えるので、使いすぎる心配なし

クレジットカードとは異なり、あらかじめ入金した金額を上限としていますので、帰国後に高額請求が届いてビックリ!という心配はありません。


世界210以上の国や地域のMasterCard®対応ATMが使える

お買い物やレストランでのお食事の際のお支払いとして使えるだけではなく、もし現金が必要になった際もATMから引き出すことが可能です。しかし、ATMの利用はATM手数料がかかるので、アメリカなどのカード決済が主流の国でお買い物をする場合は、そのままキャッシュパスポートを使ってお買い物を楽しみましょう。


インターネットで残高確認も簡単

キャッシュパスポートの「マイアカウント」は、インターネットで24時間365日いつでも残高や利用履歴の照会、プロフィールの変更などができる無料のインターネットサービスです。海外で生活をしている中で、いつでも残金が確認できるのはお金の管理がとてもしやすく、とても便利です。また同時に、日本にいる保護者様もお金の流れが確認できるので安心です。

※「マイアカウント」をご利用になるには、キャッシュパスポート専用ウェブサイトの「マイアカウント」への事前登録が必要です。また、キャッシュパスポートにチャージされている必要がございます。


お金が足りなくなった時も再チャージ可能

思ったよりお金を使い過ぎてしまった際は、日本にいる保護者様から追加でご入金(チャージ)してもらうことができます。渡航後に、留学期間を延長することになっても安心です。

※ご家族の方からのチャージには「入金委任状の登録」が必要です。


スペアカードもあるので、紛失時も安心

キャッシュパスポートは、オリジナルカードとスペアカードの2枚組です。万が一、お財布を紛失や盗難にあってしまった際は、紛失したオリジナルカードの利用を停止し、もう1枚のスペアカードを使って、引き続きお買い物をすることができます。再発行を待つ必要がないのでとても安心です。スペアカードは、お財布とは別の場所で保管をしておきましょう。

また、ICチップによる高度な暗号化技術と暗証番号により守られているので、安心です。


緊急アシスタンスサービス

海外滞在中でも24時間無料サポートを受けることができます。
トラブルにあった際などは、サービスセンターにお電話しましょう。もちろん、日本語での対応があります。


帰国後、残高の払い戻しも可能

帰国後、カードに残った残金を清算することも可能です。また、カードは有効期限まで利用することができます。


でも、やっぱり現金も必要…?

安心で便利なプリペイドカードがあるとは言うものの、やはり現金を全く持って行かないのは危険です。数万円程度の現金は必ず持参するようにしましょう。英語圏へのご留学の場合、現金は少なめに、カードへのチャージ(入金)金額が多くても問題ありません。


お金は安全に管理できる方法を選んで、持って行きましょう


海外で留学中が、「ここは日本ではない」ということを念頭において生活をするようにしましょう。日本にいる時以上に、お金の管理は、ご自身で責任を持ってしっかりと行うようにしましょう。

キャッシュパスポートのお申し込みは、こちらから。


お問い合わせ・資料請求

留学をお考えなら、お気軽にご連絡ください。

中高生 短期留学

【春休み 英語留学】アメリカ・ロサンゼルス

新高校1年生〜新大学1年生対象|2019年3月24日(日)〜4月1日(月)

【夏休み 英語留学】イギリス・バース

中学2年生〜高校3年生対象|2018年7月25日(水)〜8月9日(木)

【夏休み 英語留学】オーストラリア・ケアンズ

中学1年生〜高校3年生対象|2018年8月10日(金)〜8月23日(木)

参加者様の声

留学お役立ち情報


QRコードでLINEの友だちを追加